スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

livedoor Wikiで危険サイト扱いに - FC2 BLOG注意報!

livedoor Wiki(ウィキ)からのこのウェブサイトへのリンクが、突然全て赤くハイライト表示されました。クリックしたところ以下のようなアラートがでました。

『このリンク先のウェブサイトには、悪意のあるプログラムが仕掛けられている可能性があります。
あなたが今開こうとしているウェブサイトによって引き起こされたコンピュータの不具合、個人情報の流出などについて、弊社では責任を負いかねます。
本当にこのリンクを開きますか?』


何のことが理解不能なので、livedoor Wikiのヘルプを参照してみると以下の記述がありました。

『Q. ページにあるリンクが赤く表示されてしまいます。
A. 最近 livedoor Wiki では、ページのリンクを書き換えられるという、荒らし行為が見受けられます。
荒らし行為対策の一環として、ユーザーの皆様から報告のあった危険と思われるサイトへのリンクは、赤くハイライト表示し、さらにそのリンクをクリックしたら警告画面を出すようにしました。...』



当然のことながら、悪意のあるプログラムを仕掛けることも荒らし行為も行っていません。しかし何の根拠もなく危険サイトに登録されるわけもないでしょうから原因を考えてみました。そうすると意外なことが判明しました。

それは、過去記事の編集を連続して行っていたのです。具体的には、「© mstn」を全ての過去記事に挿入しました。FC2 BLOGの仕様では、新規記事投稿時と過去記事編集時に毎回PING送信されます。PING送信されないようにするためには、いちいち環境設定からPING送信先欄を空欄にしなくてはいけません。私の場合は、面倒なのでそのままにしておきました。

PING送信先にはlivedoorも設定してあります。その結果一定時間内に数十個のPINGが送信されました。この事が危険サイトとされた原因だと思われます。

現在、livedoor Wikiに危険サイト解除を依頼しています。

====

とここまで書いて...ふとこのサイトだけの問題なのか?と思い、他のFC2 BLOGもlivedoor Wikiに登録してみたところ、何と同じように赤くハイライト化されました。livedoor WikiはFC2 BLOGを危険サイト視しているのか、私のWikiサイト上からのFC2 BLOGリンクを対象としているのか不明です。原因も。


追記
3月25日よりFC2ブログから発信されるPing量が急増しているようです。この事がシステム負荷を高めているようで、FC2BLOG全般をスパム扱いしているのかもしれません。懸念していた過去記事の連続編集時のPING送信ですが、私の場合はPingoo!を経由していたので、少なくとも15分に1回の制限がかかっていたようなので原因ではないようです。Pingoo!では、FC2ブログのみを対象にこの制限を設けていたからです。

追記2
livedoor wiki側で、「リンクURLチェッカー」という機能を急遽新たに設け、ON/OFFすることで、ハイライトするかしないかを選択できるようになりました。表示上の問題はカバーできても根本的な問題は解決されていません。IPアドレスでスパム判定しているのではないかと感じます。そうすると本人のせいではなくとも、FC2ブログ上の同じIPアドレスサーバの誰かが問題を起こしただけで、一律連帯責任とされてしまいます。
スポンサーサイト

Ping送信先の送信履歴の確認方法

Ping送信先の送信履歴の確認方法は、Ping一括配信サービス Pingoo!(ピングー)の一般無料のサービスを利用することで可能だと思います。Pingoo!では、設定済みの送信先に任意のリストを加えることができます。また、送信ステータスが表示されますので、それを確認しながら個別リストの送信・停止を設定します。


追記1
3月末位からずっとPingoo!のシステムが不安定で、4月初旬では停止していることも多くなりました。一応ホームページにアクセスできればシステムは稼動しているようなのですが、その場合でも送信履歴は表示されないか遅延表示となります。そう考えると、重要度が高いと思われるPingサーバーは、FC2のPING設定欄に直接入れていた方が良さそうです。

http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://pingoo.jp/ping/

追記2
Pingoo!から本件に関して連絡がありました。『障害報告と契約期間の延長について』です。趣旨は、障害対策として4月14日の週でサーバーを増設し、更に5月中にサーバーの増強行うこと、有料契約の場合には無償で1ヶ月間の契約期間延長することです(私はプレミアムオプションを申し込んでいます)。

追記3
Pingoo!から本件に関して追加連絡がありました。
『4月下旬にサーバーの増設を完了いたしました。5月現在、Pingoo!システムによる障害は発生しておらず、安定している状況です。また、サーバーの増強については、5月中に着手する予定です。』
確かに最近は安定しているようです。

追記4
相互リンク
Pingoo!ブログ紹介 mkg
Pingoo!ブログ紹介 mstn

FC2BLOG Ping送信の設定変更

FC2BLOGのPing送信に疑問が生じたので、有志Q&Aを参考にアレンジして、以下のようにヘッダの一部を変更してみました。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<%url>?xml" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="<%url>sitemaps.xml" />

RSSの方は、既存の3つと入れ替えました。そして、独自に入れてあるROR(サーチエンジン用)より上に(同タイプで最も一番上に)配置してみたところうまくいったようです。


追記
Ping送信につていは、FC2ブログに限らず、<link rel="alternate" type="application/rss+xml" から始まるタグの中で、初期として認識させたいタグを一番上に配置すれば良いと思われます。

エージングフィルター

サーチエンジンのエージングフィルターとは、新しくHPを立ち上げてもある一定期間は、評価されないというものです。非常に競争の高いワードに関しては、強く適用されているようです。

数ヶ月以内・・・20位以内が難しいし、入ってもニュース性の高い短期間だけとなり、いつのまにか圏外に追いやられます。

1年以内・・・10位以内に一時的になったとしても、短期的で不安定です。

面白かったのはYahoo!です。どんなにSEO対策を行ったとしても10以内に留まれるのが3,4日で、Googleの動きと比較すると不思議に思っていました。まるでリミッターがあるような不自然な動きだったからです。ところがちょうど1年たち、何もしていないのに、サイト内のページが7位と10位に2つも入賞したのです。

ドメインだけ前もって保有していたり、indexページだけ開設しておいてもダメなようです。実際に運用されはじめたあたりからカウントしているようです。



キーワード出現率

ページ内でのキーワード出現率は7%はセーフで10%以上はアウト。特にYahoo!が機敏に反応するようです。10位から20位に転落しました。またYahoo!はゆらぎ語もカウントしている可能性が大ですね。



ror.xml urllist.txt sitemap.xml

ロボット型サーチエンジンにサイトマップを認識させたい場合のメタ

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="sitemap.xml" />

href="sitemap.xml"部分は、サイトマップ設置URLとなります。head部に設置する際には、rss+xml同種のもの中で、最後に設置するとPing送信に悪影響を及ぼさないでしょう。

FC2の場合は、sitemaps.xmlとします。fc2はプロトコル0.84なのが気になります。0.9以上にバージョンアップして欲しいです。

追記
MSN/Live SearchでまだWebmaster Toolsを採用していないときに、有効とされていたものです。

プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。