スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーとYahoo! Site Explorer

2008年5月に「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」日本語ベータ版を公開しましたが、既存の英語版「Yahoo! Site Explorer」とも共存可能なようです。

ポイントは認証にあり、最初の一回目がうまく認証されればその後はわりとスムーズです。生成された認証用metaタグを使用する場合は、初回の認証時にどの認証用タグよりも一番上に設置します。また、生成されたタグをそのまま使います(文法的に不完全な場合もありえます)。

ファイルによるHTML認証では、生成されたファイルをそのまま使うとうまくいかない時もあります。その場合は、手順にあるように1行目に認証キーを入れただけのhtmlファイルを作るといいでしょう。

■現在確認されている制限について
・ドメインに「_」(アンダースコア、アンダーバー)、「-」ハイフンなどが含まれている場合、サイトの認証が行えません。
・インデックス非表示や動的URL設定を行う場合、指定されたURLにエンコードされた日本語が含まれていると、処理が行えません。


Yahoo!検索 サイトエクスプローラー
http://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
Yahoo! Site Explorer
http://siteexplorer.search.yahoo.com/

※日本語版/英語版それぞれのYahoo! IDが必要です。


追記1
フィードの再送信についてはどちらか一方で行えば他方に反映するようです。
Last Submitted UTC で確認できます。
関連用語:Yahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)


追記2
2008年8月現在、日本版、US版双方の連動性が非常に高いことが判明しました。両方設置している事がそろそろマイナスに働きそうなので、日本版のみの設置に切り替えました。


追記3
2009年2月現在、両方を設置しています。リンク元ファイルのダウンロードに英語版の方が都合が良いからです。
スポンサーサイト

Pingoo!がFC2ブログの配信制限を解除

Pingoo!カスタマーサポートによりますと、FC2ブログの配信制限を現在は解除しているそうです(15分に1回のみ可能に制限)。

何らかの理由でうまく配信されない場合は、環境設定のPing送信欄ではなく
http://pingoo.jp/ping/
を新規投稿時などにトラックバック欄に記入すると良いようです。

私自身最近うまくいかないのでこれを試してみるつもりです。


追記1
試した結果うまくいきました。しばらくはこの方法でPing送信したいと思います。

追記2
相互リンク
Pingoo!ブログ紹介 mkg
Pingoo!ブログ紹介 mstn

アフィリエイト幻想とSEO

アフィリエイトは小遣い稼ぎになるのか?という疑問の答えはNOでした。複数のサイトで、Google・Amazon・楽天とチャレンジしていたのですが、半年でAdSenseは数ドル、Amazonアソシエイト0円、楽天アフィリエイト0円と散々な結果でした。

アフィリエイトとWebで小遣い稼ぎについては、また別な機会に検討したいと思います。大まかなには、アフィリエイトありきのサイト構築することと口コミ広告記事による地道な方策があるのではと感じています。

さてSEOとの絡みでは、AdSenseを行うことにより、ページの隅々にまでGoogleの認識度が高まるのではないかと仮定しています。AdSense ヘルプによれば以下のように関係しないとのことなんですが、はてさて。実験してみます。

AdSense ヘルプ:...Google のロボット ("Mediapartners-Google" で始まるもの) は、広告のターゲットを絞る目的でコンテンツ ページをクロールしますが、これは、メイン検索インデックスのクロールとは関係がありません。


追記
AdSenseとSEOの関係は、ページを流動化するという意味とページに関連性のある項目が表示されるという点で効果があるかもしれません。公式には関係ないとのことですが。
プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。