スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google隠れた頁順位の判別方法

「Google隠れた頁順位の判別方法」これはSEO業者でも知らない人がいるくらいの穴場情報です。通常Googleでキーワード検索すると100位以内に表示されるのは、1ウェブサイトにつき2件(2ページ)以内です。本当は数ページ以上がエントリされていたとしても、残りは制限され陰に隠れてしまいます。

このことにより、1つのキーワードに対して対象となるページが複数あり、検索エンジンからの評価が同等だった場合には、ちょっとした状況の変化で交互に消えたり現れたりします。SEO対策上では、全てのエントリページを把握することが大事です。判別には、Ranking Tracerというツールを使います。

例えば、Googleの1ページ100位表示設定で、mkgを検索してみると、今日現在では下記のように表示されます。
1. mkg
2. mkg Google PageRank更新
3.
.

Ranking Tracerでのmkg検索結果は以下の通りです。
http://seo.bookstudio.com/1001/uBhzRN6a/20080818120451.htm
1. mkg
2. mkg ウェブデザインの変更
3. mkg アフィリエイト幻想とSEO
4. mkg ウェブサイトデザインの再変更
5. mkg ビジネスツール
6. mkg Google PageRank更新
7.
.

このように実際には6ページがエントリされていることがわかります。またRanking Tracerサイト自体が検索エンジン評価が高いようで、上位の被リンクとして認識されます。大変貴重なツールなので、マナーを守って大切に使わせて頂きましょう。
スポンサーサイト

FC2ブログとDTIブログの互換性

FC2ブログDTIブログは、基本同じブログエンジン(Moveble Type)を使用しているようなので、データ互換性が非常に高く、また操作性も類似しています。

カスタマイズの観点からいうと、主なテンプレート中に使える変数が同じなので、やはり互換性が高いといえます(以下参照)。

テンプレート用 変数一覧|FC2ブログ公式マニュアル
DTIブログテンプレート変数一覧

ただし、FC2ブログ > DTIブログ という図式で、FC2ブログにしか存在しない変数も多いようなので、注意が必要です。推測なのですが、FC2はブログサービスにDTI社の開発したブログエンジンを採用し、独自に拡張している気がします。


他の類似点としては、会社概要で共に米国所在となっています。

会社名:FC2,inc.
所在地:101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109
ホームページ:http://fc2.com/
事業概要:ドメイン販売・ウェブホスティング・アプリケーション開発
代表者:Maurice Bannon
設立:1999年7月

会社名:DTI Services, Inc.
所在地:601 S. Figueroa St., Suite 4300, Los Angeles, CA 90017
事業内容:ウェブホスティング・アプリケーション開発
ウェブサイト:http://www.dtiservices.com/
設立:1996

未確認情報として、FC2は高橋理洋氏と弟の高橋人文氏の2名が運営しているとのことです。もしかしたら、FC2の2はこのふたりからの2なのかもしれませんね。FC2社もDTI社も公開会社情報が少なすぎると感じます。

海外検索エンジンサイト登録の有効性

自分のサイト内に、英文ページをサイトトップにリンクする形で設置し、海外検索エンジンサイト登録すれば、SEO対策上において下支え効果があるのではないかと仮定し、実施したことがあります。

1年以上の期間試行しましたが、海外検索エンジンサイト登録の有効性を認めることはありませんでした。言語圏毎に区別されていると思われます。それから、国内検索エンジンサイト登録と比べるとスパムメール量が圧倒的に増えます。

検索エンジンサイト登録の意味は、被リンクを増やすことと、検索ロボットにクロールされやすくなることです。現時点においても、国内検索エンジンサイト登録は必要な作業だと思います。一昔前と異なり、無闇に行っても効果は薄いので、少なくとも登録する検索エンジンサイトがPageRank1以上であることが今後の必須条件となるでしょう。

description(meta name)をFC2ブログで個別設置

FC2ブログで「meta name="description"」をページ毎に任意文で設置する方法を見つけましたので発表します。FC2BLOGの初期テンプレートのままだと、全てのページに同じdescription、keywords、検索エンジン認識用metaタグが設置されてしまいます。

検索エンジン認識用metaタグは、サイトトップページだけに設置すれば良く、description、keywordsは原則各ページ毎にユニークであることが望ましいです。

Googleでは、スニペット(要約文)に、この「meta name="description"」を引用されやすく、SEO対策上も非常に重要です。ウェブマスターツールでは、コンテンツ分析での重複問題が指摘されます。

Yahoo!は、要約文に、「meta name="description"」を基準にしていないようです。独自に要約しているケースが多いと思います。

MSN/Searchは、要約文に、ややもすると全て同じ「meta name="description"」だけになってしまいます。

その他、要約文に関する注意点としては、(x)html構造上で本文部分が上位部に配置していないとサブ項目などを引用されやすくなり、不都合が生じる場合もあります。上位部分に最新記事項目が配置されてる場合には、極端な話、要約文として殆ど全てのページが同じ最新記事項目抜粋を引き当てられます(苦い経験があります)。

このような理由から「meta name="description"」をページ毎に任意文で設置することが大切なのです。下記に方法を述べます。


■任意文のために「追記の編集欄」を使用します。新規投稿あるいは過去記事の編集ページにあるものです。追記は使用できなくなります。この方法を用いる場合、追記については、「meta name="description"」のためだけに使用することになりますので、過去に追記に記述していたものは、本文欄に付加する形で移す必要があります。尚、追記欄にdescription文を記入する際には、不要なタグや誤記を防ぐ意味で「高機能テキストエディタモード」にすると良いでしょう。

また、拍手とブックマーク表示は使用できません。表示場所の指定が追記の前後となっているために、descriptionに記載されてしまうからです。異常表示してしまいます。拍手ボタンの設定で「なし」にします。


■テンプレートにある追記記述部分を取り除きます。これにより、追記欄を非表示とするわけです。テンプレートにより記述は異なるかもしれませんが、以下のような記述部分です。尚、私の使用しているテンプレートは、xhtmlベースです。htmlベースの方は一部タグ取り扱いが異なる場合があります。

 ▼削除
<!--more_link-->
<p class="entry_more"><a href="<%topentry_link>#more" title="「<%topentry_title>」の続きを読む">more...</a></p>
<!--/more_link-->
<!--more--><div id="more"><%topentry_more></div><!--/more-->
 ▲削除

description内容を追記として表示しても良いという場合は、取り外す必要はありません。
 本文要約 ~~~
というように、最初に「本文要約」から書き始めると良いかもしれません。それからdescriptionの1文字目には、記号を用いない方が良いです。

※追記欄を利用するので、携帯では追記として表示されます。非表示にするためには、やはり、モバイルテンプレートを改造することになります。以下のパートが追記に該当するようなので削除します。

 ▼削除
<%topentry_more><br>
 ▲削除

私は、モバイルSEOを全く経験がないので、これから少し学習してみようと考えています。


■テンプレートのhead部に追加するmetaタグです。順番にサイトトップだけにキーワードを設置するためのものです。○を任意のキーワードに換えます。次に各ページ毎にキーワードを設置するためのもので、各ページ毎のユーザータグを適用するというものです。そして、サイトトップだけにdescriptionを設置するためのものです。環境設定のブログの説明を適用します。最後に、追記欄に記述した内容を各ページのdescriptionに反映させる方法です。尚、私の使用しているテンプレートは、xhtmlベースです。htmlベースの方は一部タグ取り扱いが異なる場合があります。

<!--index_area--><meta name="keywords" content="○,○,○" /><!--/index_area-->

<!--permanent_area--><meta name="keywords" content="<!--topentry--><!--tag_list--><%topentry_tag_list_name>,<!--/tag_list--><!--/topentry-->" /><!--/permanent_area-->

<!--index_area--><meta name="description" content="<%introduction>" /><!--/index_area-->

<!--permanent_area--><meta name="description" content="<!--topentry--><!--more--><%topentry_more><!--/more--><!--/topentry-->" /><!--/permanent_area-->

最後の方法(追記欄転用方式)は、私のオリジナルですが他の方法は、下記のサイトを参考にさせていただきました。著者のRPM氏に深く感謝するとともに、このような情報サイトが同じFC2BLOGにあることを喜ばしく思います。Yahoo!カテゴリにも登録されています。

WebとPCのメモ帳
http://128bit.blog41.fc2.com/
参考ページ
FC2ブログのmeta keywordsを最適化するカスタマイズ : WebとPCのメモ帳
Blogの本文が検索されない原因を探ってみた(前編) : WebとPCのメモ帳

※上記2番目の方法だとkeywordsの最後が「,」で終わります。特に問題はないと思いますが、気になる方は、以下の○に全ページ共通としてのキーワードを入れれば解決します。

<!--permanent_area--><meta name="keywords" content="<!--topentry--><!--tag_list--><%topentry_tag_list_name>,<!--/tag_list--><!--/topentry-->○" /><!--/permanent_area-->


■検索エンジン認識用metaタグをサイトトップページだけに設置するためには、各タグの先頭に<!--index_area-->を最後に<!--/index_area-->を付加します。
プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。