スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページランクアップ効果が高いランキング

著名なブログ・ホームページランキングサイトで、ページランクアップに効果が高そうなサイトをピックアップしたいと思います。


ページランク向上に貢献する条件は以下の通りです。

  1. 自サイトへのリンクが直リンク方式であること
  2. 自サイトへのリンクがnofollow化されていないこと
  3. ランキングサイトトップとリンク掲載ページのページランクが高いこと
  4. 登録サイト専用ページがあること

そして大事な作業としては、登録したランキングサイトへのリンクを「1日1回」自分でクリックすることです。これは各ランキングサイトで認められている行為です。


では、個別に紹介していきます。


FC2 SEOリンク http://seo.fc2.com/link/

「SEO効果とランキングによってアクセスアップが出来るツール。最低1日1クリックされないとタグのページのランキングから除外されてしまうので、無意味となります。登録可能なタグはWikipediaに登録されている約30万単語のみです。」SEOリンクを活用するポイントはページランクの高いタグページを見つけることです。ページランク4ページからのリンクを得ることが可能です。


WEB RANKING http://www.webranking.net/

「サイトからの逆リンクがないと掲載されないのでデッドリンクがありません。登録されたページ以外からのリンクはカウントしません。」ということからサイトトップにリンクを設置していないとうまくいかないようです。またクリックカウントは最も厳格であるといえます。リンクが掲載されるジャンルページは概ねページランク4で、登録サイト専用ページもあります。この自サイト専用ページがページランク3となる場合もあります。


JRANKホームページランキング http://hp-ranking.net/
JRANKブログランキング http://blog.rankingnet.com/

「1週間に1票以上のアクセスが無ければ、ランキングにノミネートされません。Yahoo!ブログをご利用の方は使用できません。」専用ページはありませんが、WEB RANKINGと似ています。掲載ページの外部リンクは40件未満と少ないです。


にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

「一日に一クリックまでしかポイントには反映されません。その際に、ぜひブログ村の参加メンバーのブログを訪れてあげてください。」ランキング掲載ページのページランクは3場合によっては4と良いのでが、リンクが直リンクでありません。そのためどれくらいページランク上のメリットがあるのか不明ですが、登録サイト専用ページ(プロフィール)があり、その紹介欄に自サイトのURLを記載することができます。そのリンクは直リンクとなりますので効果があるといえます。またプロフィールページがページランク3になる場合もあります。


PVランキング http://www.pvranking.com/

「同一人物からのアクセスは1日1回のみ計測されます。」pvランキング、voteランキング、outランキングの三種があります。特長として1ヵ月分の過去のランキングがあります。直リンク方式であり、この過去ランキング機能があるからか、PVランキングはGoogleの被リンクとしてかなり認識されやすいです。


他にも多くのランキングサイトが存在していますが、少なくとも自サイトへのリンクが有効なのかどうかを確認して騙されないように注意しましょう。オススメのツールは、Su-Jine「ページ内リンク数チェックツール」です。


ところで、mkgには設置していないじゃないか?ということはありません。どうしてもサイトトップに設置する必要があるもの以外は「ページ」のURLに設置しています。これはサイトトップや固定ページURLの発リンクを少しでも減らすための対応です。

http://groupware.blog85.fc2.com/page-1.html

上記URLなどにあります(page-1の1は他のページ数字でもOKです)。

スポンサーサイト

一般サイトでRSS配信・Ping一括送信する方法

ブログエンジン非搭載の一般ウェブサイトで、RSS配信・Ping一括送信するための手法を述べたいと思います。


ステップ1:「Fumy RSS & Atom Maker」このソフトを使えば、RSS・Atomフィードを簡単に自動作成することができます。Ping送信機能も搭載しているので、Pingサーバに更新情報を送ることも可能です。ポイントは情報抽出方法の設定です。サマリーとエントリの情報をどのように指定するかによりフィード・クオリティが大きく変わります。


ステップ2:「Ping一括配信サービス Pingoo!」Ping送信でブログへの集客を支援する国内最大Ping一括配信サービスです。Pingoo!を利用するためには事前に会員登録が必要です。「Fumy RSS & Atom Maker」のPingサーバ追加にPingoo!のPingサーバ“ http://pingoo.jp/ping/ ”を設定します。また、Pingoo!側にもRSSの登録を行うようにします。Pingoo!では送信履歴の確認も可能です。


その他:「FeedBurner」のスマート・フィード機能でRSS配信を最適化します。フィードをすべてのRSSリーダーに対応させることができます。また、バズ・ブースト機能ではフィードを汎用性のあるHTML形式に変換します。生成されたJavaScriptをサイト上に貼り付ければ、どのサイトでも表示できます。


SEO TIPS:特定キーワードのSEOとは、PageRank4以上の同種サイトにおいて、PageRank2以上のページからターゲットキーワードで直リンクされることを意味します。ただし、「ターゲットキーワードが最重要キーワードである」と検索エンジンから認識されるようなページ作りが必要となります。


ページランク更新 波乱のグーグルダンス

メジャーといえるページランク更新が昨日4月2日の早朝から始まり、丸一日以上のグーグルダンスを経て、そして本日確定しました。前回の昨年末のメジャー更新からは3ヵ月ぶりに、通常更新からは2週間ぶりとなります。


ページランクのメジャー更新:数ヶ月毎に行われる大規模な更新でサイトトップにも強く影響します。

ページランクの通常更新:1週間あるいは2週間ごとに行われる更新です。リンク元の更新とも関連しています。


今回はメジャー更新なので考えさせられる事象が多くあるのですが、先ずはグーグルダンスに翻弄されました。各種のページランク表示ツールやGoogleツールバーでのページランク表示がブラウザリロードする度に変わるという現象が丸一日続いたからです。その際の表示されるランクは2個ですから、「高い方になってくれ」と祈るばかりだからです。


でも結局は、表示される際の2個のランクは、そのページの旧いものと新規のものであることが判明しましたから、ドキドキなどしなくても良かったのです。新しく出現した方の値に必ずなります。グーグルのサーバ群にデータが行き渡るまでの時間がかかっているだけだからです。考えてみれば当然なのですが、まるでパチンコで大当たりが揃うのかどうかと弄ばれてりる気分になります。


このグーグルダンスは、Su-Jineさんの「Googleページランクチェックツール(自動でch値を取得)」で現状がわかります。

 http://www.su-jine.com/sujine_seo_auto_ch.php

※Su-Jineサイトといえば、SEO界のモンスターサイトですが、何故ページランク3に落ちたままなのか不思議です。全盛期は6だったような気がしますし3になる理由も不明です。


次に、ページランク的に大変な偉業をぼちぼちロトの著者すぴかさんが達成されましたので紹介させたいただきます。対象となるウェブサイトは、Yahoo!ブログ - ぼちぼち備忘録です。


凄い理由

1.開設日: 2009/3/11(水)、僅か3週間でページランク5を達成したこと

2.サイトトップ相互リンクなどを使用していないこと

3.正当であり偽装や誤認識ではないこと


すぴかさんは今までにも独自の理論で、FC2ブログ上で初ページランクで3となるサイトを複数実践してきたという実績はあったのですが、この短期間で正当にページランク5を実現されたのは偉業といえます。きっとその貴重なノウハウを自身のサイトで公開してくれることでしょう。


尚、すぴかさんと私、mstn のSEO談話は、当mkgサイトの「超優良無料リンク元 SEO対策Q&A-1」「ウェブデザインの変更 SEO対策Q&A-2」や当サイト掲示板のSEOBBS BY MKGで閲覧できます。SEOBBSは誰でも参加できますのでお気軽に投稿してください。


さて、最後にmkgについてです。


サイトトップがページランク4から3にダウンしました。全く予想外でしたので「何んで、々」と動揺しまくりでしたが、なんとサイトトップに近いページにページランク4が出現し、理由を察知することができました。それは攻めすぎたことによる弊害です。最近のSEOテーマは「相互リンク」と「発リンク」の検証だったので、高ページランクサイトとのリンクとサイトトップの発リンクいかに少なくするかを目指していました。


ダウン理由

1.ブログの設定で1ページ1記事にしたために、1内容につき複数のURLが存在することになったこと。

2.サイトトップURLと同一視できるURLが3個発生したこと⇒サイトトップが誤認識され、ページランク4がサイトトップにあった個別ページURLに移動し、サイトトップURLはセカンダリーページとして3になったと推測されること(ページランク対象の最終クロール時にサイトトップにこの記事が存在していた)。

3.各URLからのサイトトップへのリンクを減らしたため、構造上のサイトトップの優位性が減少したこと。


気になること

1.相互リンク(特にURL一致の場合)がページランクにカウントされるまでに時間がかかること。短期的なエイジングフィルターが作用しているのではないか。

2.一方向のナチュラルリンクの評価が高くなり、相互リンクの評価が更に落ちてきていること。メジャー相互リンクポータルサイトが軒並みダウンしている。


対処したこと

1.附帯掲示板「貢献相互リンク集」の閉鎖。今回の更新でページランク3になるも、本サイトの実力がもっと高まるまで延期。

2.1ページ2記事表示へ変更し、各ページからのサイトトップへのリンクを増加。

3.Yahoo!ログールを再開。

4.サイト内部へのリンクとして人気記事欄を設置。

5.関連サイト同士の相互リンクを整理。

6.サイトトップやページランク4が条件となっていることが多いから、相互リンクサイトをページランク4ページにも掲載。

7.はてなカウンターでのアクセス解析やリンク元増大計画を中止。

8.Pingoo!の永久プレミアムオプションサービスを適用。


以下、mkgと関連データです。SEOBBSが遂に3になりました。mkgは内部ページに3が増え、リンク元も増えたことから上向きです。mstnは更新が少なめだったのでやや下降気味です。

mkg PageRank3 リンク元 87件/前回 83件

mstn PageRank3 リンク元 44件/前回 43件

seobbs PageRank3 リンク元 32件/前回 27件

※リンク元の更新はPageRank更新日の前日に現れやすく、リンク元の件数はPageRank更新日の翌日まで増減しがちです。

PR20090403.txt


プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。