スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りブログ効果

個人ブログでPageRank5のブログを探求していると、あるおかしな事に気がつきました。たどり着く先は、妙にYahoo!ブログが多いのです。そして理由が判明しました。

Yahoo!ブログには、「お気に入りブログ」を表示する機能が備わっており、トップページはもちろんのこと、全ページに設置表示することが可能となっています。折りたたむことが可能なため、デザインに損なうこともありません。

通常は10から30の外部リンクを設定しているところが多かったですが、中には200も外部リンクしているブログもありました。そして、リンク形式はSEO対策上最も効果が高い直リンク(cgi等を用いない単純なリンク)です。そして「お気に入りブログ」を互いに登録し合うことで相互リンクがなされ、それがグループやコミュニティ単位となると膨大なリンク畑が形成されることになります。

リンク畑?と表現したのは一歩誤ると、SEO対策上スパムと見なされるリンクファームとなるからです。もちろんYahoo!がそんなわけありません。単にリンクコミュニティが広がるような機能を提供しているだけです。しかし効果はかつてのリンクファームを上回るものでしょう。

Yahoo!ブログ以外にも似たような機能を提供しているプロバイダはありますし、単体機能として提供している会社もあります。しかし、直リンクを採用していなかったり、設置ブログ上ではなく、独自提供プロフィール上での展開のみだったりと効果がない場合が多いのです。

また、Yahoo!ブログと同じ機能を提供していたとしても「類とも」がうまく形成されず、効果が半減しているところもあるようです。つまり1対1の線的な関係は築けても、グループの面的な関係は築けない仕組みを提供しているのです。

さてPageRank傾向ですが、「お気に入りブログ」で200登録しているブログのトップページは4でしたが、トップページ以外のページはランク外から2程度までと低い特徴がありました。

「お気に入りブログ」で10登録しながら、多くのブログからお気に入り登録されているブログは、トップページが5でトップページ以外のページも4から3が多い傾向がありました。Yahoo!検索で被リンク数を調べてみるとなんと25万件を超えていました。そして登録された10ブログを見てみると概ね4と高評価を得ていました。

仕組みがわかったところで、今度は大元のPageRank供給源についてです。それは準アダルトブログでした。アダルトではないにしても、女性がややセクシーな内容を日記に書いていくというスタイルです。本当に女性かどうかはミステリアスですが、こういうサイトはリンクされやすく、閲覧数も多く、PageRankポイントも多く貯蓄されているわけです。

アダルトならいろんな意味で排除されますから、この準アダルトであるということがポイントです。このような供給源が2個3個とリンクコミュニティに存在すれば、PageRankが高配当されやすくなります。

配分という見地からいうなら、もう一つ大切な手法があります。それは、「rel="nofollow"」を効果的に使用することです。rel="nofollow"の指定されたリンクのURLは、PageRankなどの評価に反映されないというものです。

もし、サイトトップからの各構成ページへのリンクを全てrel="nofollow"を用い、逆にトップページへのリンクには用いないとするなら、トップページのPageRankだけが高くなることでしょう。現にアフィリエイトやアクセスアップの技法を中心の、あるブログではサイトトップがPageRank5と高評価なのに対し、中の記事の評価はランク外か2程度までと5の印象からするとずいぶんと低いものでした。ソースをみるとrel="nofollow"が大量に使われていたのです。

しかしながら、「ブロ友になって」とは気恥ずかしくなかなか言えない私には不利な話です。言える人は迷わずYahoo!ブログを開設し「お気に入りブログ」仲間を増やし、意図するウェブサイトのPageRankアップを狙いましょう。

プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。