スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージングフィルター

サーチエンジンのエージングフィルターとは、新しくHPを立ち上げてもある一定期間は、評価されないというものです。非常に競争の高いワードに関しては、強く適用されているようです。

数ヶ月以内・・・20位以内が難しいし、入ってもニュース性の高い短期間だけとなり、いつのまにか圏外に追いやられます。

1年以内・・・10位以内に一時的になったとしても、短期的で不安定です。

面白かったのはYahoo!です。どんなにSEO対策を行ったとしても10以内に留まれるのが3,4日で、Googleの動きと比較すると不思議に思っていました。まるでリミッターがあるような不自然な動きだったからです。ところがちょうど1年たち、何もしていないのに、サイト内のページが7位と10位に2つも入賞したのです。

ドメインだけ前もって保有していたり、indexページだけ開設しておいてもダメなようです。実際に運用されはじめたあたりからカウントしているようです。



キーワード出現率

ページ内でのキーワード出現率は7%はセーフで10%以上はアウト。特にYahoo!が機敏に反応するようです。10位から20位に転落しました。またYahoo!はゆらぎ語もカウントしている可能性が大ですね。



ror.xml urllist.txt sitemap.xml

ロボット型サーチエンジンにサイトマップを認識させたい場合のメタ

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="sitemap.xml" />

href="sitemap.xml"部分は、サイトマップ設置URLとなります。head部に設置する際には、rss+xml同種のもの中で、最後に設置するとPing送信に悪影響を及ぼさないでしょう。

FC2の場合は、sitemaps.xmlとします。fc2はプロトコル0.84なのが気になります。0.9以上にバージョンアップして欲しいです。

追記
MSN/Live SearchでまだWebmaster Toolsを採用していないときに、有効とされていたものです。

プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。