スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google隠れた頁順位の判別方法

「Google隠れた頁順位の判別方法」これはSEO業者でも知らない人がいるくらいの穴場情報です。通常Googleでキーワード検索すると100位以内に表示されるのは、1ウェブサイトにつき2件(2ページ)以内です。本当は数ページ以上がエントリされていたとしても、残りは制限され陰に隠れてしまいます。

このことにより、1つのキーワードに対して対象となるページが複数あり、検索エンジンからの評価が同等だった場合には、ちょっとした状況の変化で交互に消えたり現れたりします。SEO対策上では、全てのエントリページを把握することが大事です。判別には、Ranking Tracerというツールを使います。

例えば、Googleの1ページ100位表示設定で、mkgを検索してみると、今日現在では下記のように表示されます。
1. mkg
2. mkg Google PageRank更新
3.
.

Ranking Tracerでのmkg検索結果は以下の通りです。
http://seo.bookstudio.com/1001/uBhzRN6a/20080818120451.htm
1. mkg
2. mkg ウェブデザインの変更
3. mkg アフィリエイト幻想とSEO
4. mkg ウェブサイトデザインの再変更
5. mkg ビジネスツール
6. mkg Google PageRank更新
7.
.

このように実際には6ページがエントリされていることがわかります。またRanking Tracerサイト自体が検索エンジン評価が高いようで、上位の被リンクとして認識されます。大変貴重なツールなので、マナーを守って大切に使わせて頂きましょう。
プロフィール

MSTN

セールスディレクターの視点から関心事を探求するブログ
mstn0128@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。